| カテゴリ 近世

殉教者へ祈り 乙女峠まつり(中国新聞2009-05-04)

乙女峠を目指す聖母行列

キリシタン殉教者の霊を慰める乙女峠まつりが3日、島根県津和野町であった。信者約2000人が全国から集まり祈りを捧げた。

信者たちは殿町通りの津和野カトリック教会を出発。白いベール姿の女子生徒が担ぐマリア像を中心に、約2km離れた乙女峠を目指した。沿道には大勢の観光客や町民が詰め掛け、行列をカメラに納めていた。乙女峠にあるマリア聖堂の広場では野外ミサを開き、弾圧による殉教者の霊を慰めた。

乙女峠には慶応4年(1868)から明治6年(1873)にかけて長崎県の教徒153人が改宗を迫られ幽閉され、36人が殉教した。



※(関連)→マリア像祈りの行進 乙女峠まつり(読売新聞2009-05-04)
※(関連)→津和野で乙女峠まつり(山陰中央新報2009-05-04)
※(関連)→津和野で乙女峠まつり 殉教者を追悼(山陰中央新報2008-05-04)

posted by 御堂 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近世
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119171434
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。