| カテゴリ 近現代

皆知ってる?「学生時代」…青学大に歌碑完成(読売新聞2009-03-18)

歌碑の除幕式で「学生時代」を歌うペギー葉山さん

青山学院大学のキャンパスをモデルにしたヒット曲「学生時代」歌碑が東京・渋谷区の同大学構内に完成し、18日、この歌を歌ったペギー葉山さんらが出席して除幕式が開かれた。

♪蔦の絡まるチャペルで〜♪―で始まる同曲は1960年代に大流行。同大学出身の音楽家の平岡精二さんが、高等部の後輩だったペギーさんの姿を思いながら作ったと言われ、今も青春SONGとして親しまれている。

歌詞の通り、蔦の絡まる礼拝堂前で行われた除幕式で歌声を披露したペギーさんは、「歌う度に戦後間もない頃の青春を思い出す。歌碑と共に、何時までも歌い継がれて欲しい」と話した。

posted by 御堂 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近現代
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115868427
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。