| カテゴリ 中世

「慶長出羽合戦」知って マップと小冊子作製/上山市(河北新報2009-05-09)

上山が「天地人」所縁の地である事を紹介したマップ(右)と小冊子

NHK大河ドラマ「天地人」の主人公直江兼続山形城主最上義光が戦った慶長出羽合戦(長谷堂合戦)について知ってもらおうと、上山市は所縁の地の散策マップと、合戦で重要な役割を果たした高楯城(同市鶴脛町)を紹介した小冊子を作製した。

マップ『慶長出羽合戦 兼続と義光とかみのやま』はA3判で八つ折り。上山城を中心に、長谷堂城跡、激しい攻防が繰り広げられた事を示す首塚など8か所を紹介している。湯沢市指定有形文化財『長谷堂合戦図屏風』に描かれた兼続義光が表紙になっている。

小冊子『高楯城を尋ねて虚空蔵山を歩む』と言う題名で、同市在住の郷土史研究家蔦谷栄三氏が文章と絵を担当。上山城の前身で、慶長出羽合戦の時に最上軍の砦だった高楯城の歴史などを15ページにわたって綴っている。

マップは無料、小冊子は300円。何れもJRかみのやま温泉駅観光案内所などで取り扱っている。市観光課は「上山が歴史的に重要な場所だった事を、観光客は勿論、地元の人にも知って欲しい」と話す。



posted by 御堂 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中世

| カテゴリ 古代

豪華絢爛御輿勇壮に 宇治神社・神幸祭(京都新聞2009-05-09)

約1kmの道程を練り歩いた宇治神社の「神幸祭」

京都府宇治市宇治の宇治神社で8日、春の例祭があり、御輿を約1km離れた御旅所へ運ぶ「神幸祭」が営まれた。観光客や地元住民らは、豪華絢爛に飾られた御輿に魅入っていた。

毎年5月8日にある神幸祭は、1番組から10番組までの氏子が順番で担当。今年は10番組の約30人が参加した。

宇治神社では、花房義久宮司が御神霊を御輿に納めた後、祝詞を読み上げた。氏子たちは台車に乗せた約1tの御輿を引いて神社を出発、狭い路地や宇治橋を「もっとゆっくり」など声を掛け合いながら、宇治橋通の御旅所まで練り歩いた。

御輿は御旅所に1か月間置かれ、来月8日の還幸祭宇治神社へ戻る。



※(関連)→煌びやか、御輿巡行 宇治神社 神幸祭(おいで)で祭神を御旅所へ(洛南タイムス2009-05-09)

posted by 御堂 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 古代

| カテゴリ 古代

煌びやか、御輿巡行 宇治神社 神幸祭(おいで)で祭神を御旅所へ(洛南タイムス2009-05-09)

宇治神社=宇治市宇治山田=の祭礼「神幸祭」(おいで)が8日に執り行われ、煌びやかな御輿が宇治橋などを巡行した。

神幸祭は、同神社の祭神・菟道うじの稚郎子わきいらつこを御輿に祀り、御旅所=宇治壱番=まで運ぶ儀式。毎年、「宇治まつり」(還幸祭)(6月8日)の1か月前に行われる。

同神社に近い地区から順に1番〜10番(9番は欠)と数え、毎年交代で御輿巡行の担ぎ手となっている。今年は十番組奉賛会の約30人が担当した。

先ず午前に、神社後援会の桐原会や奉賛会の役員が莵道稚郎子命の墓がある宇治墓(宇治市菟道丸山)を参拝。御輿を組み立てた後、神事を執り行い、午後2時頃巡行をスタートさせた。

台車に載せた御輿を、奉賛会のメンバーは呼吸合わせながらゆっくり引っ張った。道程は神社から宇治橋、時計道路を経て御旅所まで。賑やかな様子に観光客などが珍しげに見物していた。御輿は還幸祭まで御旅所に安置しておく。



※(関連)→豪華絢爛御輿勇壮に 宇治神社・神幸祭(京都新聞2009-05-09)

posted by 御堂 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 古代

| カテゴリ 近世

横浜開港150周年:19世紀の外国人保護事件 マリア・ルス号、紙芝居に(毎日新聞2009-05-09)

◇県が全小学校などに配布へ

県は横浜開港150周年を記念し、ペルー船内で過酷に扱われた中国人の保護が国際問題化したマリア・ルス号事件(明治5年=1872)を題材にした紙芝居「タンキョー マリア・ルス号ものがたり」を制作した。伝統文化の紙芝居を使い情報発信する「かながわ紙芝居プロジェクト」の一環で、1800部を作成。県内の全小学校のほか、図書館や市町村に配布する。

横浜港に停泊中のマリア・ルス号から同年6月、1人の中国人が海に飛び込み、救助された。船内で230人以上の中国人が苦境にあるとの訴えに、権令ごんれい(=副知事)の大江卓は全員を保護し、解決に乗り出した。奴隷制度が残る中、事件は国際仲裁裁判に発展したが、日本側の主張が認められた。裁判は国内の公娼廃止にも繋がったとされる。

大江の活躍は12枚の紙芝居で語られる。「タンキョー」は英語の「サンキュー」の意味で、開港当時の横浜で使われた。救助された中国人も紙芝居の中で、大江に「タンキョー」と感謝した。

県庁内の県政情報センターなどで販売もしている。1部446円。県ホームページ
からダウンロードもできる。松沢成文知事は「是非多くの県民にご活用頂きたい」と話している。

― ◇ ◇ ◇ ―

※(参考)→「マリア・ルス号事件」を題材とした紙芝居「タンキョー マリア・ルス号ものがたり」について(神奈川県のサイトより)



※(関連)→明治の知事の活躍紙芝居に 「マリア・ルス号事件」が題材(読売新聞2009-05-09)
※(関連)→マリア・ルス号事件 題材に県が紙芝居制作(朝日新聞2009-05-08)
※(関連)→中国人奴隷解放に尽力 「マリア・ルス号事件」が紙芝居に(産経新聞2009-05-07)
※(関連)→マリア・ルス号事件 紙芝居で知ってね(東京新聞2009-05-04)


posted by 御堂 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近世

| カテゴリ 近世

明治の知事の活躍紙芝居に 「マリア・ルス号事件」が題材(読売新聞2009-05-09)

県が「マリア・ルス号事件」をテーマに作製した紙芝居の表紙

明治時代初期に当時の県副知事が清国人奴隷の解放に力を尽くした「マリア・ルス号事件」をテーマにした紙芝居を県が作製し、販売を始めた。

事件は、明治5年(1872)、横浜港に寄港したペルー船籍「マリア・ルス号」に多くの清国人が奴隷として乗せられている事が分かり、当時の県副知事にあたる大江卓権令ごんれい(=副知事)が県庁内で臨時法廷を開き、裁判長として清国人の解放を決めた―との内容。紙芝居ではこの事件の内容をB4判12枚の絵と文章で分かり易く伝えている。県は、今年が横浜開港150周年でもあり、開港後の横浜の様子を知ってもらおうと作製した。

1800部作製し、県内の全小学校や図書館に配布したほか、県庁でも1部446円で販売している。県のホームページからもダウンロードできる。

― ◇ ◇ ◇ ―

※(参考)→「マリア・ルス号事件」を題材とした紙芝居「タンキョー マリア・ルス号ものがたり」について(神奈川県のサイトより)



※(関連)→横浜開港150周年:19世紀の外国人保護事件 マリア・ルス号、紙芝居に(毎日新聞2009-05-09)
※(関連)→マリア・ルス号事件 題材に県が紙芝居制作(朝日新聞2009-05-08)
※(関連)→中国人奴隷解放に尽力 「マリア・ルス号事件」が紙芝居に(産経新聞2009-05-07)
※(関連)→マリア・ルス号事件 紙芝居で知ってね(東京新聞2009-05-04)


posted by 御堂 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近世

| カテゴリ 中世

新田氏所縁の太田・生品神社で鏑矢祭(上毛新聞2009-05-09)

20090509jo.jpg

新田義貞鎌倉攻めの故事に因んだ鏑矢かぶらや祭」が8日、太田市新田市野井町の生品いくしな神社で行われ、生品小学校6年生の男子児童64人が、雨雲を吹き飛ばす勢いで勇ましく矢を放った=写真。

元弘3年・正慶2年(1333)5月8日、義貞が同神社で倒幕の旗揚げをした際、鎌倉方向へ向け矢を放ち、戦の吉凶を占ったと云う。

児童は、新田氏大中黒おおなかぐろの紋入り鉢巻きに黒袴の凛々しい姿で登場。祭式師の茂木晃さんの号令に合わせ、「魚鱗」「鶴翼」のそれぞれの構えで南西へ向け一斉に弓を引いた。



※(関連)→新田義貞に因み鏑矢祭 太田・生品神社(朝日新聞2009-05-10)
※(関連)→太田で鏑矢祭 児童、空へ放つ(東京新聞2009-05-09)


 

posted by 御堂 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中世

| カテゴリ 中世

太田で鏑矢祭 児童、空へ放つ(東京新聞2009-05-09)

20090509to.jpg

新田義貞鎌倉攻め旗揚げをした地とされる太田市新田市野井町の生品いくしな神社で8日、鏑矢かぶらやが開かれた。黒袴に鉢巻き、たすき掛けの男子小学生64人が、竹製の弓で矢を2度、空に向けて放った。

義貞が元弘3年・正慶2年(1333)に挙兵した際、鎌倉の方角に向けて矢を放ち、吉凶を占ったという故事に因んだ行事。儀式を掌る茂木晃さんの指導で、地元の生品小学校6年生が4月から放課後に練習して臨んだ。同小の柳悠真くんは「伝統的な行事に参加で着て良かった。本番はちゃんと矢を放つ事ができ、練習して良かった」と話していた。



※(関連)→新田義貞に因み鏑矢祭 太田・生品神社(朝日新聞2009-05-10)
※(関連)→新田氏所縁の太田・生品神社で鏑矢祭(上毛新聞2009-05-09)


 

posted by 御堂 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中世

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。